11・23

STOP! 教育機会確保法案

緊急大反対集会🐼

日時:11月23日(水曜日・祝日)13時30分~16時30分
場所:日本教育会館(最寄り駅:地下鉄神保町、竹橋、九段下)
http://www.jec.or.jp/koutuu/
参加費:500円(不登校・ひきこもり当事者無料)

国会の中の多数の人たちが11月中に成立させようとしている
「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律(案)」。
 子どもを学校に行っている子と学校に行っていない子に分類し、
個人の状況や能力に応じて違う場所での教育機会を確保する。
それが不登校の子どもを救済して支援するためだというけれど、
人を分けることで差別が生まれるというのは、すでに歴史が証明してきた。
能力のあるなしで人の価値を測って、
教育を受けていないことが差別の対象とされる社会状況がすでにある。
この法律は、いま以上に社会を息苦しくする。

誰もが安心して居られる学校にすることを40年近く放棄したまま、
子どもの声は1%も聞かれないまま、特定の子どもへの差別を根拠づける法律ができていく。
これはだれが望んだことなのか?
このまま成立させるの? よくないよ。
 疑問に思う人、慎重に議論してほしい人、成立反対の人、廃案を望む人etc.
ぜひ、ご参集ください!!!

〈話す人〉
学校に行かなかったことのある人(不登校経験者)
伊藤書佳、和田葉月、橋本真希子 ほか交渉中

学校に行かなかったことのある人の親(不登校経験者の親)
交渉中

学校に行かなかったことのある人と付き合ってきた人
内田良子/子ども相談室モモの部屋、中島浩籌/日本社会臨床学会 ほか交渉中

学校に行っていた人や学校に行きたくなかったことのある人
池田賢市/中央大学教授、金井利之/東京大学教授 ほか交渉中

主催/子ども・教育・文化を考える会🐼
お問い合わせhttp://150909.jimdo.com/