不登校の子どもが危ない! STOP!「多様な教育機会確保法」

私たち「不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会 ネットワーク」は、不登校などの経験者と、親の立場の者の集まりです。「義務教育に相当する普通教育に関する多様な教育機会を確保するための法律案(通称:多様な教育機会確保法案)」についての情報共有と意見表明のために、このブログをひらきました。           

カテゴリ: 自己紹介と声明文

 当ネットワークの共同代表である内田良子(子ども相談室「モモの部屋」)による、「多様な教育機会確保法案」、とくに第四章「個別学習計画」への異議申し立て書を公開いたします。(→資料つきPDF版
続きを読む

親の立場からの、私たちの声明文(2015年8月25日)です。
声明文のあとに、参考資料として「法案の第四章(個別学習計画)」と「学校教育法 第21条」を付しています。 →PDF版
続きを読む

私たちは、不登校・ひきこもりなどの経験者と、親の立場の者の集まりです。
2015年8月11日に「多様な教育機会確保法(通称)」の法案が公開されたことを受け、このブログを緊急に立ち上げました。

私たちはこの法案が、不登校の子どもをさらに追いつめ、家庭を学校化し、子どもが安心して過ごせる場をますます切り詰めていくという強い危機感から、この法案の現状での国会提出に反対しています。(→声明文

当面は「当事者・親の立場からの、法案への懸念・反対の声を伝える」「法案についての情報を共有し、さまざまな意見を知る/伝える」ために、このブログを運営します。
法案のゆくえが決着して以降については、改めて考えていきたいと思っています。


不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会 ネットワーク    
 
松江不登校を考える会「カタクリの会」  吾郷一二実      
杉並、中野 不登校・ひきこもりを考える当事者と親の会             
子ども相談室モモの部屋 主宰  内田 良子(共同代表)
草加らるご・登校拒否を考える会 世話人  大塚 晴子      
    学校に行かない子をもつ親の会KOCHI世話人 胡摩﨑ゆう子      
登校拒否を考える会・佐倉 世話人  下村小夜子(代表)  
橋本真希子      
         カマクラ「風の谷」 世話人  渡邉久美子      
ほか      
※五十音順 


連絡先 ftkhkk★gmail.com
(★を@に変えて送信ください)

↑このページのトップヘ